静岡県【重要】「津波災害警戒区域」の指定に向けた説明会(静岡市)開催のお知らせ

台風15号の影響により延期していた説明会(静岡市)の開催日が決定しましたのでお知らせします。
「津波災害警戒区域」とは、最大クラスの津波が発生した場合でも「なんとしても人命を守る」ため、住民等が津波から「逃げる」ことができるように、警戒避難体制を強化し、津波に対して安全な地域づくりを進める区域として、都道府県知事が指定する区域のことです。
静岡県では市町と連携し、津波災害警戒区域の指定を順次進めており、令和5年3月に新たに7市の指定を予定しています。(静岡市・沼津市・熱海市・伊東市・富士市・湖西市・御前崎市)
説明会詳細は下記よりご確認ください。
※それぞれの地域が津波浸水想定区域に含まれているかは静岡県GIS「みんなのハザードマップ」で確認できます。

津波災害警戒区域指定説明会【静岡市】(延期版)2022.11.15更新
静岡県ホームページはこちら

【お問合せ】 静岡県交通基盤部河川砂防局河川企画課 TEL:054-221-2458